こんにちは!都内近郊や市川市をはじめとした千葉県の各地域で、各種足場工事やとび工事一式を主な業務としております富川工業株式会社です。

よく仕事に必要な要素とはなにか、ということが話題に上がります。
改めて考えてみることで、なにかを発見できるかもしれません。
そこで今回は、『足場工事の仕事に必要な要素って?』というテーマを取り上げましょう。

慎重さ


足場工事に必要な要素のひとつが、「慎重さ」です。
高所で部材を持ち運び、組み立てるという足場工事の仕事だからこそ、ある種の「慎重さ」が必要です。

それに加えて、足場設置の際の工法の選定、搬入、搬出についても「慎重さ」が必要な場面があります。
新築工事の内装足場では、選ぶ部材の大きさによって、壁ができてしまうと搬出が不可能になるというケースもあるからです。

現在の現場の状況だけでなく、施工図で竣工後の状況まで考慮に入れて、工法の選定を行う必要があります。
このように、「慎重さ」は、足場工事にまつわるあらゆる局面で活用することが可能です。

視野の広さ

「視野の広さ」も足場工事に必要な要素のひとつです。
どうしても手元の作業に注意がいってしまいがちなのですが、集中しながら周囲の様子にも気を配るということが必要です。

高所での作業では風の影響を受けやすいので、天気の変化にも敏感である必要があります。
視野を広く持って、全方向に意識を向けることで、急な天候の変化にも対応することが可能になります。

コツコツと積み重ねる


とび職の仕事には、「コツコツと積み重ねる」という要素も必要です。
足場設置は、基本的にコツコツと組み上げていく作業の連続です。

また必要な技能なども、毎日の仕事を積み重ねていく中で習得するほかありません。
そういった意味でも、「コツコツと積み重ねる」という要素が大切になってきます。
実直にコツコツと積み重ねてきた者だけが、一人前のとび職人になれるといっても過言ではありません。

ここまで、『足場工事の仕事に必要な要素って?』というテーマを取り上げましたが、いかがでしたか?
少しでも足場工事にご興味を持っていただければ幸いです。

とび職の「エキスパート」になれる!


目指せ!!とび職の「エキスパート」!
未経験でも、とび職の「エキスパート」になれます。
「意欲」のある方なら、徹底的にサポートします!

経験者の方も活躍できる環境です!
とび職の「エキスパート」として、技能を極めませんか?
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

足場工事のご相談は富川工業へ!

足場工事は、とび職の「エキスパート」・富川工業株式会社にご相談ください!
足場工事の「エキスパート」として、良質な施工をお約束いたします。
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募をお待ちしております!




富川工業株式会社│足場鳶│求人募集中
〒272-0142
千葉県市川市欠真間1-11-27 ベリッシモⅡ102
電話:047-712-7497
FAX:047-712-7497