こんにちは。
改修足場や新築足場などの足場の設置・解体工事を専門としている富川工業株式会社です。
弊社には多くの「とび職人」が在籍しています。
ここで、皆様に質問があります。
「とび職人」がどんな作業をする職人かご存じですか?
とび職人という言葉自体はよく聞くかもしれませんが、具体的にどんな仕事をしているのか、知らない人も多いと思います。
そこで、もっととび職人について知っていただきたいと思いましたので、今回はその仕事内容をご紹介いたします!
興味のある方は、ぜひ最後までご覧になってください!

とび職人の種類

とび職とは、建設現場において高所で作業する職人のことを指します。
弊社では、建設作業を行うにあたって必要な足場を作る「足場鳶」という職人がメインに業務を行っています。
しかし、足場鳶だけでなく「鉄骨鳶」や「橋梁鳶」など作業の種類ごとに、鳶と付けられることもあります。
このように多岐に渡るとび職には建設現場において絶対不可欠な職人といっても過言ではないでしょう。
では、弊社においてのとび職が、どのような仕事内容なのかお話させていただきます。

とび職人の仕事内容

足場に必要な資材の準備
足場鳶足場に必要な資材を準備します。
足場鳶というと、足場を設置・解体するだけと思われがちですが。必要な資材の準備から行います。
また必要な資材の見積もりをご依頼主様にご提示したり、現場作業だけでなく事務作業も行っているんですよ!

足場現場まで資材を運搬
準備した資材を現場まで運びます。
足場設置・解体に必要な道具など、工事を始めるための準備も自分たちで行います。

足場の設置・解体
建設作業を行いやすいように、丁寧に足場の設置を行います。
もちろん、建設作業終了に伴い足場の撤去も行います。
いろんな職人が使用する足場であるため、安全性を最優先に考え丁寧かつ綺麗に足場を作る必要があります。
弊社では、足場工事の技術の高さを評価され、足場工事のしづらい場所など設置個所の指示までいただくようになりました。

豊川工業で足場鳶職人デビューしませんか?

実は「とび職人」とは高所で作業することの総称で、具体的な職人名は専門作業ごと分かれることが分かりましたね。
弊社の足場鳶職人は、丁寧、綺麗、安全性を評価され、千葉県市川市や千葉県船橋市を中心に、多くの足場工事のご依頼をいただいております。
そこで、もっと多くのご依頼主様のご要望にお応えしたいと思い、新たに足場鳶職人を募集しています。
とび職人を目指している。足場鳶職人に興味を持っているという方は、お気軽に弊社の求人へご応募ください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


千葉県市川市や船橋市の足場・鳶工事は富川工業(株)
現在、新規スタッフ・とび職を求人中です!
〒272-0142
千葉県市川市欠真間1-11-27 ベリッシモⅡ102
電話:047-712-7497
FAX:047-712-7497