こんにちは!都内近郊や市川市をはじめとした千葉県の各地域で、施工を承っています、富川工業株式会社です。
富川工業株式会社の主な業務は、各種足場工事やとび工事一式です。

今回は少し趣向を変えて、『「足場工事は危険な仕事だ」って話はホント?』というテーマでお話しします。

建築現場のリスクとは?


建造物が高層化するに従って、建築現場における墜落や転落事故が多くなっていることはたしかです。
その多くは、足場での不注意や足場以外の開口部からの墜落、転落などの事故であり、その原因として手すりが適切に設置されていない、床の固定が不十分である、作業者が安全帯を使用していないなど、墜落防止対策が取られていなかったという事実があります。

足場とびには、安全で適切な足場を設置するという使命があります。
足場を通して、多くの作業員の安全を守っているといってもいいかもしれません。
足場を使用する作業員の安全を守るためには、とび職自身が誰よりもリスクに敏感でなくてはならないと考えています。

とび職は高所での仕事も伴うため、リスクがないといいきることはできませんが、人一倍、リスクに対して敏感である職業だともいえるのです。

リスク対する対策とは?


前述したような事故を防ぐために、安全性を確保するための法改正が行われています。
以前までは足場工事の現場に「足場の組立て等作業主任者」の有資格者がひとりいれば、足場工事を行えましたが、現在は高所作業者全員に「足場の組立て等の業務」の特別教育の受講が義務づけられています。

どんな業界であっても、その業界ならではのリスクが存在するものです。
ようはリスクを放置せず、適切かつ迅速に対処することです。
そういった意味で、建設業界は法律に基づいた適切な処置を行っている業界だといえます。

ここまで、『「足場工事は危険な仕事だ」って話はホント?』というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?
少しでも足場工事のことを知っていただく機会になれば幸いです。

とび職の“スペシャリスト”になれる!


目指せ!!とび職の“スペシャリスト”!
未経験からでも、とび職の“スペシャリスト”になれます。
「学ぶ姿勢」のある方でしたら、徹底的にサポートいたします!

経験者の方も生き生きとご活躍できる会社です!
とび職の“スペシャリスト”として、技能を極めませんか?
お気軽に求人情報ページからご応募ください。

足場工事のご相談は富川工業へ!

足場工事のご相談なら、とび職の“スペシャリスト”・富川工業株式会社にお任せください!
足場工事の“スペシャリスト”として、高品質な施工を承ります。
まずはお問い合わせください。

たくさんのご応募をお待ちしております!




富川工業株式会社│足場鳶│求人募集中
〒272-0142
千葉県市川市欠真間1-11-27 ベリッシモⅡ102
電話:047-712-7497
FAX:047-712-7497